もう他人事じゃない!車のガラスを一瞬で破壊する【脱出用ハンマー】

最近やたらに多い自然災害。

車で避難したけど道路が冠水して、
車に取り残されたとき……

「何か方法はないか?」と考えてしまう……

そう思っている間に取り返しのつかない事態にも
なりかねません。

今回の記事は万が一車に取り残された時
脱出用ハンマーをご紹介いたします。

怖いのは地震で起こる災害だけ?

年々多くなる自然災害。

地震が起こると海が近ければ
津波の心配をしたり、

山の近くに住むと土砂崩れの心配もあります。

どっちも巻き込まれると生死にかかわる重大な問題。

しかし、地震より台風の方が確実に毎年たくさん発生して
被害をもたらしています

台風が来て怖いのは、風の力で色々な物を吹き飛ばし
破壊すること。

そして「雨の量」が多くなった時にもたらす災害。

川の氾濫です。

いつもは静かにゆっくり流れている川、人々を和ませて
くれる優しい川ですが、

台風の豪雨によって変貌してしまう。

津波や土砂崩れの心配がないと思って
安心している場所でも

今は川が近くにあれば大きな災害に繋がります

川の氾濫で怖いのが、
堤防が決壊して一気に街が飲み込まれること 。

避難情報があれば先に避難も出来ますが、
家が浸水しないか気になってしまうのも事実。

街が川に飲み込まれると、命が大切だから家も車も
全て捨てるしか助かる道はない。

備えあれば憂いなし

災害の様子をテレビで見ていると、
避難する人の車で渋滞になり、避難が間に合わなく

道路に車を乗り捨て避難した人もいます。

逃げ遅れて車の中から遺体で発見された人などもいます。

街の中には水を循環させる為に下水管に
水が流れています。

この下水管の水も、豪雨で1時間に50mmを超える
雨で雨水が増水すると、

下水管のマンホールのフタが吹き飛ぶことがあり、

何ともない道路が、あっと言う間に浸水するのです。

いざ自分が車の中にいて、どんどん水が迫ってきたら……
冷静に判断出来るのだろうか?

車はマフラーからの水詰まりや、エンジンルーム内の
吸気口に水が侵入してしまうとエンジンが止まります

エンジンが止まり、水が増してくると
水圧でドアが開かなくなります。

ドアが開かなくても「窓から脱出すれば」と思っても、
エンジンが止まると、

パワーウィンドウの窓は開けられないのです。

自力でガラスを割って脱出するしかないのです……

男性が腕や足の力を目一杯つかっても
簡単には割れない

スマホで叩いても割れない丈夫さなのです。

浸水で焦っているとき、女性や高齢者の力では
割ることは不可能に近いです。

自然災害がいつ起こるか分からない世の中。

自分や家族を守れるのは万が一に備えた準備だけ

幸せをつかむ「心の使い方」

おすすめのハンマー(ポンチタイプ)

created by Rinker
¥2,970 (2020/01/24 05:18:35時点 楽天市場調べ-詳細)

一分一秒を争う状態の中で、
このポンチタイプはガラスに当てて軽く押すだけ

このポンチタイプの「ライフハンマーエボリューション」は、
女性や高齢者でも一瞬でガラスを割ることが出来るのです。

通常の金槌タイプは腕を鋭く振る必要があり、
車の中が浸水した状態で腕が振りにくい場合だと、

何回か降らなければガラスは割れない場合もあります

パニック状態でも、「力」や「振ったり」する必要なく、
一瞬で割ることが出来るのです。

しかもシートベルトカッター付きなので、
シートベルトが抜けないとき、サッと切れます

ガラスを割るハンマーを備えていると、
万が一の時に脱出ができて、

家族や大切な人にまた再会できるのです。

助かることによって災害という困難も
皆で乗り越えることも出来ます。

また幸せな時間を取り返すことも出来るのです。

もしもの時、あなたの「家族」や「大切な人」を
守るための準備をしておいて損はありません。

個性が輝くオーダーメイド学習!無学年教材「すらら」
【アラサー女子 必見】見せたくなるカラダ ボディメイク術

最後までお読みいただきありがとうございました。
誤字脱字がございましたらお許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です