自宅で簡単に治せるテニスエルボー(肘)

テニスエルボーって辛いですよね?

何気なくボールを打つと

「イタっ」と、電気が走るような痛み

ボールを打つことが怖くなりますよね。

でもテニスは楽しいから続けたい……

今回の記事はテニス肘が治らない方に、
痛みの症状が改善されるプログラムをご紹介いたします。

少しでも肘が改善されるきっかけになれば幸いです。

蓄積された負担が原因

ある日突然起こる肘の違和感……

「んっ?」
「なんだろう?」
「肘が変な感じ……」

そのままボールを打っていると、
なんだか痛くなってくる。

どんどん痛くなってくる……「ヤバっ」

蓄積された負担が、ボディブローのように肘に
効いてくるのです。

負担の原因は、ラケットの真ん中部分のスイートスポットに
当たらない割合が多いと、

衝撃がモロに肘や手首に伝わってしまい
炎症や痛みを起こしてしまいます

他の細かな部分では、筋力不足やラケットのフレームの硬さ
ガットの素材や、

正しい運動連鎖が行われていない場合にも肘や手首へ
負担がかかり過ぎてしまいます。

その結果、衝撃が増し肘や手首への負担も高まります

【初中級必見】上達に欠かせないオープンスタンスのコツ テニス
【知らなきゃ損】力を発揮するゾーンに入るコツ テニス

我慢して続けていると

我慢できるからと、無理やり続けていると
徐々に痛みが強くなり、

楽しいはずのテニスが苦痛になってきます。

この痛み「いつになったら」無くなるんだろう……

サーブを打ってもストロークを打っても痛みだし、
痛みを感じる範囲広くなってきます

「もう、マズイかな~」と感じた時は、
かなり症状も悪化している為、長期で休む必要も出てきます。

痛さのあまりテニスを休んでみても根本が治っていないと
テニスを再開した時に、痛みは徐々に出てきます

酷くなると、夜寝る時も病んで熟睡できないことも……

脳が「テニス」=「痛み」になってしまうと、
不安と怖さでテニスをやりたくない気持ちにもなります。

痛みを押さえるのにステロイドの局所注射もありますが、
一時的に痛みを押さえるだけで、

根本の原因は治らないのです。

そのまま放っておくと日常生活にも支障をきたし
なかなか治らなくて最悪の場合は、

手術なんてこともあります。

毎日痛みと戦う生活なんてストレスにもなり、
嫌気を差しますよね。

【テニス】フォアハンドを安定させる 振り抜くコツ!

【福辻式】腱鞘炎改善プログラムとは

「福辻式」は、自宅で簡単なストレッチを5分するだけで
改善ができるのです。

時間をかけて通院したり、病院や整骨院で待たされる事もなく、
自分の好きな時間に周りに気を使うことなく、

リラックスしながら行えます。

肘が痛くても腕を安静にする必要もないので、
軽めにテニスをしたり日常生活も自由に出来るので、

ストレスを感じることなく過ごせます。

とくに「特別な道具」や「クスリ」を
使わないで改善させるので、

誰にでも簡単に、クスリの副作用なども
気にすること無く気楽に行えます

わずか14日の短期間症状が良くなるので、
早期に痛みのストレスから解放されて、

テニスを思う存分楽しめる日常を取り戻せるのです。

テニス肘、ばね指にも対応「福辻式」腱鞘炎改善プログラム

【福辻式】腱鞘炎改善プログラム

根本の原因は

痛みを作り出す根本の原因は、ボールを
スイートスポットから外れた部分で捉えてしまい、

ボールを打つ衝撃が吸収されないまま、
打ち続けた結果、衝撃の蓄積が負担になるからです。

負担が蓄積されて痛みを生み出している部分とは
首のコリ」が大きな要因なのです

つまり、手首や肘への負担を「」が吸収するからなのです。

そのため、肘や腕をマッサージしたりステロイド注射
しても、根本は治らなく再発するのです。

この腱鞘炎改善プログラムでは1000人中、なんと931人」が
大幅に改善されたのです。

早い人で一週間ほどで痛みが取れた方もいるそうです。

治療されたほとんどの方効果を実感されて
痛みのストレスから解放されているのです。

治療方法は、知識や技術は必要なく、無痛で気持ちよく
小学生でも出来る内容の簡単なマニュアルとなっています。

簡単にできると空いている時間にサッと出来るので、
身体のケアを長く続けられ、健康な身体も維持できます。

テニス肘、ばね指にも対応「福辻式」腱鞘炎改善プログラム

【福辻式】腱鞘炎改善プログラム

自宅で治せるテニスエルボー まとめ

テレビや雑誌などにも取り上げられて、日本の名医50人
にも選ばれた実績があります

痛みの根本は蓄積された首のコリなので、
わざわざ治療院に通わなくても

自宅で簡単に改善でき、楽に続けられます

短期間で効果を実感できるので、
痛みから早く解放されます。

マッサージで首のコリをほぐして、テニスでは
正しい打点の位置を身に付けて、二重でケアして下さい。

【テニス】フォアハンドの「打点」を安定させるコツ

【テニス】 スピン回転に適したグリップの握り方 フォアハンド

最後までお読みいただきありがとうございました。
誤字脱字がございましたらお許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です