マニラ ルソン島 『マカティ地区』の魅力

魅力的なマカティ地区

海外の多くの企業やショッピングモールなど、
高層ビル群が立ち並ぶ

フィリピンの富裕層が多くフィリピンのウォール街と
呼ばれる副都心。


フィリピンに到着してあまりの大都会に驚きでした。

迎えに来てくれた親戚とタクシーでホテルまで向かい、
親戚がお勧めしてくれたマカティ地区治安も良く

もしかしたら都内より高層ビルの数が多いのでは?
と思うぐらいの街並みです。

立ち寄ったホテル シャングリ・ラ マニラ

夜にフィリピンへ着いたので、その日は近くのホテルで
軽く飲食をしました。

……これがまた感動するぐらいゴージャスなホテルで
驚いちゃいました。


エントランス前には豪華な噴水があります。

「おいおいサンドイッチとビールで1万円
超えるんじゃないの~?」

と思いきや、フィリピンは想像以上に物価が安いのです。

しかも生演奏を聴きながら抜群の雰囲気
飲食が出来るのです。

マカティ地区のホテル: シャングリ・ラ マニラ


見たからにゴージャスなホテルでセキュリティも厳重です。

フィリピンに来て驚いたことの一つで、色々な場所での
セキュリティの厳重さが半端ないのです。
常に警備の人はライフル銃を持っているのです。

人々の安全を守る為に感謝すべきことです。

このゴージャスなマカティ シャングリ・ラ マニラ
チャンスがあったら泊まって見たいものです。

トイレまで綺麗でゴージャスでした。

親戚とは15年ぶりの再会で色々な思い出話をした後に
フィリピン滞在で、困らない為に知っておくべき情報
確認してホテルに戻りました。

フィリピン旅行で、困らない為に最低限知っておくべき情報

次の日は朝からマカティ地区を散策してみました。

自分の田舎じゃ見たこと無いようなおしゃれなカフェや、
「ここはハワイ?」と思わせるような街並みや、
人と車の交通量の多さに驚くことばかりでした。

フィリピンならではのトライシクル(バイクタクシー)なども
近代的に開発された地区には、外観を損ねる為なのか
見かけないので、街並みとしては品の良さを感じます

グリーンベルト・パーク

マカティ地区はビルが多い大都会なのに意外と緑が多く、
蒸し暑いフィリピンにはオアシス的空間となり癒されます

グリーンベルト・パーク


緑があることによって心が落ち着き、涼しげにもなります。
都会の中にある憩いの公園でゆっくり
お散歩するのもお勧めです

 


このグリーンベルト・パーク内には、
お洒落なレストラン&バーが沢山あるので、
美しい緑を眺めながらのんびり出来ます

11月にはクリスマスカラー

ここフィリピンは11月に入ると街中の至る所で
クリスマスカラー一色になります。


街中がとても華やかになり、温かい気持ちになります。


宿泊先のタイ系のホテルもクリスマスカラーで
ゴージャスな鮮やかさです。


マカティの大型ショッピングモール・グロリエッタ
屋上にはJapan town(ジャパンタウン)があり、
いつでも日本食が食べられます。

ただ、フィリピンで食べる日本食は値段が高めです。

小さいですがジャパンタウンです。

愛煙家には厳しい環境

今、世の中のほとんどでタバコが吸える場所が少なく、
ここフィリピンはなかなか厳しい環境です。

タバコを吸える場所もかなり限られています

「フィリピン人はタバコを吸わないのかな」と思いきや……
探しまくってやっとのおもいで喫煙所に行ってみると


なにやらスゴい煙がもくもくと……


広い場所が……

写真ではよくわからないですが、外なのに煙で
真っ白なのです。

喫煙所が少な過ぎるので、連続して何本も吸い溜めしている
フィリピン人が多いのです。

デュジット・タニ・マニラ ホテル

マカティ地区での宿泊は、親戚のお勧めのホテルで
デュジット・タニ・マニラというタイのホテルです。


旧ホテル ニッコーマニラだったようです。


もちろん常に厳重なセキュリティで、K9(警察犬)もいます。


設備の古さはありますが、セキュリティ面でも安全で
高級感のあるホテルです。

 


デュジット・タニ・マニラホテルのプールです。
食べ物やお酒もオーダー出来ます。


フィリピンは蒸し暑いので、夜でも快適に泳げます。


ホテルの朝食は種類も豊富で味も抜群に美味しいです
このホテルの朝食はお勧めです!

朝食が楽しめるので、飽きずに何度でも食べたくなります
日本人にはたまらない納豆やお味噌汁とご飯もあります。


天然のココナッツジュースは甘さがなくビックリしました。

「ジュース」ではなく、栄養ドリンク感覚です。

味が美味しいとは思いませんでしたが、
身体には良さそうです。

近いのは薄味のポカリスエットのような感じです。

マニラで唯一ウンザリしたことが……

マニラでは楽しいことが多いのですが、車の渋滞だけは
具合が悪くなるほど凄まじいのです。

自分も何度も渋滞にはまりましたが、15分で行ける距離が
1時間を越えることが頻繁にあるのです。

ほぼ毎日朝夕は渋滞です。

初日と二日目までは渋滞してもマニラの景色を
楽しんでいましたが、
景色に慣れてくると、この渋滞が苦になります

時間の計算が出来なく、具合も悪くなり
予想以上に体が疲れてしまうのです。

マニラは常に渋滞があることを想定して行動しましょう。

タクシーを利用する場合

フィリピンでは選ぶタクシーによってぼったくりされる
話はよく聞きます。

ジプニーなどは特別安いですが、同乗している人から
ナイフを突きつけられることもあり危険も伴います


特別安いジプニー
もしジプニーに乗る場合は、運転手の横が安全のようです。

自分はマニラ在住の親戚が安全なタクシーを
呼んでもらいましたが、

それでも同じ距離なのにドライバーによって
料金がバラバラということもありました。

そこでお勧めなアプリを使って呼べる配車サービス
GrabCar」をご紹介します。

GrabCarの特徴

  1. ドライバーの「顔や名前」乗車の記録が残る
  2. 「評価システム」なので悪いことが出来ない
  3. 目的地を建物名や地図で指定でき意思疎通の
    ミスを避けられる
  4. 目的地を地図に設定して料金の目安がわかる
  5. クレジット払いにも設定ができるのでチップ
    など不要にできる

上記のようにムダな不安やストレスが回避でき、
安全に楽しむことを満喫できます

そしてタクシーに乗車したら「必ずドアロック」を
忘れずに行いましょう!

ルーフトップバーからの夜景が最高

マカティ地区と言えば高層ビルが多く、
夜になれば高層ビルがライトアップされ
幻想的な街並みになります。


シティガーデングランドホテルのルーフトップバー

高層ビルの屋上から見るビルの景色は
非日常的な開放感が味わえます。


マカティの美しい夜景を楽しみながら
優雅にお酒を堪能できます

【マニラ ルソン島】観光スポット バタンガス・タガイタイ

最後までお読みいただきありがとうございました。
誤字脱字がございましたらお許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です