テニスのドライブボレーはどんな場面で使う?ドライブボレーの使い方!

ドライブボレーを教わっても、使う場面がわからないと宝の持ち腐れになってしまいます。

ドライブボレーは、緩い山なりのボールに対してスピードのあるボールを確率良くコートに収められる信頼できるショットなので、攻撃を開始するときや最後の決め球として使うことが多いのです。

浮いたチャンスボールは通常のボレーでも攻撃することはできますが、ドライブボレーはドライブ回転で打ち込むため、通常のボレーで決めるよりも思い切りの良いスイングで安心して打つことが出来るのです。

しかもボールにスピードがあるので、少々コースが甘くても決まる勝率を高くさせられ、返球された次のボールも簡単なボールが飛んで来やすいため、一気に攻め立てることができます。

ただ、ドライブボレーが打てるようなボールは、レベルが高くなるに連れて飛んでくる回数は少なくなりますが、常にアンテナを立てるクセをつけて損はありません。

ベースラインにいる時のドライブボレー

基本的にドライブボレーを打つときは、スイングをするので緩い山なりのボールを攻撃の糸口として使います。

ダブルスでの使い方

クロスラリーでムーンボールをドライブボレー

中級クラスの女子の戦術で多い、クロスラリーで相手の前衛に触られないように山なりのムーンボールを多く使って来る場合にも、下記画像のように前に詰めてドライブボレーで一気に攻撃を始めるチャンスでもあります。

ドライブボレーを使う理由として、相手に与える威圧感や相手の得意パターンを封じ込む戦術でもあるのです。

そのため、相手が行いたいムーンボールのラリー戦にドライブボレーの攻撃を混ぜることで、相手に「ムーンボールは危険かも知れない」という不安を与えることにもなるのです。

ストレート攻撃からドライブボレー

クロスラリー中にストレートのアレーに攻撃的なボールで狙い、相手前衛が腕を伸ばしてやっと取ったボールは、下記画像のように山なりのボールになりやすいのです。
そのボールは落とさず前に詰めてドライブボレーで一気に攻撃を始めるチャンスです。

上記のパターンは、ドライブボレーの他にボールが低い時はカットボレーで攻撃をしたりもします。

ボレーヤーの足元に沈めてドライブボレー

相手ペアが平行人の時に、ボールを沈めて浮いて来た山なりのボールを前に詰めてドライブボレーで打ち込み攻撃を始める。

ダブルスでベースラインにいても、チャンスがあったらプレッシャーをかける必要があります。

そのため、時間の余裕がある緩い山なりのボールを前に詰めてドライブボレーすることで、相手には強烈な威圧感を与えることも出来るのです。

シングルスでの使い方

シングルスでは、ストロークで攻撃している時に飛んでくる下記画像のような緩い山なりのボールを前に詰めてオープンコートに打ち込んで攻撃を開始します。

シングルスはダブルスよりもオープンコートが多いため、より時間を奪う攻撃がポイントに繋がりやすくなります。

そのためシングルスでボールを落とさずに打つことは、相手の時間を奪い忙しい状態でプレーをさせられるので、ミスを誘いやすくなります。

ネットにいる時のドライブボレー

ネットにいる時のドライブボレーは、決着をつける最後の決め球として使います。

ダブルスの前衛の使い方

前衛にいる時のワンチャンス

前衛にいる時、下記画像のようにラリー中に突然くるフワッと上がったボールは、一気にドライブボレーで攻撃をするチャンスです。

ネット前で行うドライブボレーは通常のボレーで決めるよりも、ボールの回転が確率を高くしてくれるので、腕が縮こまるような緊張する場面などでも、スイングして飛ばすことで自分の緊張を隠せて相手には威圧感を与えられるのです。

ただ、ネットにいる時のフォアのドライブボレーは、通常のコンチネンタルグリップの人はフォアハンドのグリップに持ち替えることに慣れる必要があります。

ドライブボレーはグリップチェンジに苦労しても身につける価値があり、素早いグリップチェンジを身につけられると、他のショットでも柔軟なラケット操作ができるようになるのでプラスな事しかありません。

スマッシュの代わりにもなるドライブボレー

スマッシュが苦手で不安のある人は、ロブが上がったら一か八かでスマッシュを打たないで、下記画像のように打点を下げてドライブボレー安全に攻撃することも出来ます。

特にスマッシュでボールに威力がない女性にはお勧めの対処法です。
しかも、左右前後に動かされたスマッシュボールにもドライブボレーで返球できます。

スマッシュをドライブボレーで打ち返すことは上級の人も使うことがある対処方法で、自分の調子が悪い時やミスをしたくない場面などは、リスクの少ない方で攻撃した方がミスを少なく出来るのです。

スマッシュほどスピードは出ませんが、しっかり振り抜いたドライブボレーでも十分な威力を出せるので、相手に簡単に攻め込まれることもありません。

シングルスの使い方

シングルスの場合は、ボレーの位置で長丁場になることは無いので、ドライブボレーは下記画像のようにストロークで攻撃した後のチャンスボールで打つことが多いです。

ただ、ロブを処理するときは前述のダブルスと同じで、下記画像のように無理をしないで安全に返球するために使うことはあります。

中級者のレベルを上げるドライブボレーのコツ!効果的な練習方法を紹介

2020年11月19日

テニスのドライブボレーはどんな場面で使う?ドライブボレーの使い方! まとめ

  • ドライブボレーを打つときは、緩い山なりのボールに対して行う。
  • 相手に山なりのボールを打たせるには、自分やパートナーが放つボールの力強さや、不意を突いたコースを狙う必要がある。
  • ドライブボレーは、相手の得意パターンを封じ込む戦術にもなり、威圧感を与えられる。
  • スマッシュが苦手な人は、ドライブボレーに切り替えて対応できる。



すぐに試合で使えます!
ダブルスの戦術パターンが豊富で、すぐに結果を出したい人におすすめ!

●全日本チャンピオン直伝!だから普通の人が発見できないダブルスの戦術を身につけられる。
●相手を動かし試合の主導権を握れる!だからいつでも心理的に有利に試合を進めることができる。
●46の必勝パターンを学べる!だからあらゆる対戦相手に対応するパターンを身につけられる。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です