テニスの初心者向けラリーのコツ!ストローク上達方法

テニスの醍醐味と言えば、ラリーです。初心者の方にはラリーを繋げることは難しい壁でもあります。でも早くラリーが出来るようになりたいですよね。

初心者がラリーを出来るようになる最短の方法は、リズムを覚える事です。

例えば、鋭いボールを安定してコートに入れるには、フォームや細かい打ち方が必要になります。

フォームや細かな打ち方を覚えることも大切なことですが、それだけ出来てもラリーを繋げられないのです。

テニスの場合、ボールが生きているかのようにあらゆる方向に飛んでくるため、ボールにリズムを合わせられないとタイミングが取りにくくなるのです

テニスでボールをコントロールするには、全てタイミングで行うのです。
特に初心者の段階で一番難しく感じるのがボールをコントロールすることで、タイミングを合わせることでもあるのです。

初心者はタイミングを上手く合わすことができないから、ボールをコントロールできずにボールの飛ぶ方向が乱れてしまうのです。

そのためテニスは、フォームなど打ち方の他に、ボールにリズムを合わせる必要があるのです。

リズムを覚えることで、タイミングを合わせやすくなりラリーができるようにもなります。

ラリーが繋がると、急激に運動量が増えるので汗をたくさんかけて健康的な体質になります。
ボールを打つことはストレス発散になる効果もあるので、ラリーは早くにできることに越したことはないです。

ボールにリズムを合わせる方法

ボールにリズムを合わせる方法は、下記画像のようにラリー中のボールが接地する部分に番号をつけてリズムを取ります。

*たまたまYouTubeにクオリティの高いアニメーションがあったので使わせてもらいました。
alchemy schoolという3DCGのスクールです。
興味のある方は(https://www.alchemyschool.com/)です。

*サービスからの例えになってしまいます。奥にいるレシーブする人が自分だと想定した場合の番号の数え方です。

やり方
  1. 上記画像 A は、相手のサービスのインパクト(打つ瞬間)が「1」です。
  2. 画像 B は自分のコートにバウンドの瞬間が「2」です。
  3. 画像 C が自分がレシーブで打つ瞬間が「3」です。

後は、ラリー中にこの番号を繰り返すだけです。

注意
番号を数える時にイーチと長くならないように、接地する瞬間にピタッと合わせて「イチ」となるようにしましょう。

下記画像は続きです。

続きのやり方
  1. 上記画像 A が、相手のインパクト(打つ瞬間)が「1」
  2. 画像 B が、自分のコートにバウンドで「2」
  3. 画像 C が、自分のインパクト「3」となります。

このボールに番号を合わせることで、全ての接地の瞬間のボールをしっかり見るようになり、動くボールの正しい情報を頭に入れることができ、リズムを覚えられます。

さらに番号を合わせることで、ボールに意識が集中するため、力みが無い状態でボールを打てます。

テニスは「力み」が無い状態が、身体を思った通りにコントロールさせられるので、上達を促進してくれます。

よりリアルな練習方法

下記の画像を見ながら番号の練習をしてみて下さい。

*この動画では先程と逆の目線ですが、手前のフェデラーが自分だとして、番号をつけて見ましょう。

奥にいる相手が打つ時に「1」で、手前のフェデラー選手が自分だとしてバウンドで「2」、ラケットに当てる時に「3」とします。この1,2,3を繰り返します。

ラケットに当たる時とバウンドの時に音がするので「音」と「番号」がピッタリ合っているか確認しながら行って下さい。

自宅で効果的に反復練習ができる!優れたテニス練習機

初心者の時期を早くに卒業したい方におすすめです。

  • 誰よりも早くレベルを上げられる
  • 家族みんなが使えて、みんなが上達できる
  • ちょっとした室内で雨の日でも練習ができる
  • ボール集めが無いから練習に没頭できる
  • ボレーやスマッシュなど色んなショットの反復練習ができる
  • 仕事が忙しく習いに行く時間が無くても自宅で練習ができる
  • いつでも汗がかけて、ストレス発散になり健康的な日々を過ごせる。

このテニス練習機(マイオートテニス2)は、値段も高いだけあって飛んでくるボールが針の穴を通すように毎回誤差が無く同じ場所に飛んでくる優れものなのです。

普通、安価な機械や人間の球出しだと飛んでくるボールの「高さ」や「飛距離」に誤差があり、動きの微調整ができない初心者には、打ちにくいのです。

このマイオートテニス2は怖いぐらい正確なので、全て同じバウンドのボールで反復練習ができます。だからタイミングを効率よく覚えやすくなります。

コーチより正確に飛ばしてくれる機械だから打つことだけにより集中できるのです。

初心者が最初に覚えるべきストロークのコツ まとめ

  • リズムを覚えるとタイミングを合わせやすくなる。
  • ボールの接地部分に番号をつけることで、リズムを覚える。
  • 番号をつけることでボールの正しい情報が入る。
  • ボールに意識をすることで、力みが起こらない。



すぐに試合で使えます!
ダブルスの戦術パターンが豊富で、すぐに結果を出したい人におすすめ!

●全日本チャンピオン直伝!だから普通の人が発見できないダブルスの戦術を身につけられる。
●相手を動かし試合の主導権を握れる!だからいつでも心理的に有利に試合を進めることができる。
●46の必勝パターンを学べる!だからあらゆる対戦相手に対応するパターンを身につけられる。







女ダブ専用の戦術
女ダブのおすすめはコチラ

●鉄壁のポジショニング!だから確実に勝てるようになる。
●試合を決めるショット!だから大事なポイントを物にして試合の流れをつかめる。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です